花粉症の改善に乳酸菌が注目されるわけ

アレルギー反応の1つに花粉症があります。
毎年春先になると目のかゆみ、鼻水、くしゃみなどに
悩んでいる花粉症患者は年々増えているそうです。

今や日本人の4人に1人は花粉症だと言われているほどなので
少しでも症状を軽くする方法を知りたい!という人は多いはず。

花粉症になるメカニズム

花粉症はアレルギー反応と書きました。アレルギー反応は
免疫力の過剰反応によって起こるもの。

ヒトは生まれてから様々な細菌やウイルスに感染しながら
体の中に免疫機能が備わってくるのですが、住環境や医療の
発展のおかげで免疫を学習する機会が減っているのだそう。

その結果、免疫機能を調整する働きが弱くなり、外部からの
刺激やウイルスなどに過剰に反応するようになってしまう。
つまり免疫力は高過ぎても低過ぎても良くなくて、正常に
保つことがとても大切
なんですね。

免疫力を調整する乳酸菌パワー

このサイトでは、乳酸菌の素晴らしいパワーについて情報を
発信していますが、花粉症にも効果を期待できるものとして
ぜひ生活に取り入れていくべきものだと確信しています。

[sc:pink-font ]乳酸菌ビフィズス菌などの善玉菌は、腸内細菌を正常にして
免疫力のバランスを整えてくれるので、花粉症の症状の軽減に
大いに役立ちます。

実際、私もこの数年で乳酸菌サプリやヨーグルトを積極的に
摂るようになって、花粉症の症状が和らいできていると
実感できるようになってきました。

私は春になると目や鼻の不快感が年々強まっていましたが
最近はほとんど症状が消えています。主人は必ず耳鼻科で薬を
処方してもらうほどの花粉症でしたが、程度は軽くなってきて
いると言っています。

花粉症改善におすすめの乳酸菌

敏感になった体に効果的な種類の乳酸菌をご紹介します。

[sc:pink-font ]《管理人オススメ!》
ラクトコッカス・ラクティス亜種クレモリス・GCL1176株善玉菌のチカラ
フジッコの「善玉菌のチカラ」などに配合されています。
カスピ海ヨーグルトを作る乳酸菌。GCL1176株が生成する多糖
がアレルギー症状を緩和することが実験で確認されています。

花粉症やアトピー性皮膚炎の予防・改善に役立つ上、便秘解消や
コレステロール値の低下作用も認められるマルチな乳酸菌です。
(一緒に含まれるFCクレモリス菌も同様の働きがあります)

ラクトバチルス・アシドフィルス・L-92株アレルケア
カルピス社の「アレルケア」などに配合されています。
花粉症やアトピーなどのアレルギーに対して抗アレルギー作用を
発揮します。サプリメントで毎日摂りやすいのも嬉しいところ。
「アレルケア」は注目されている乳酸菌サプリの1つです。

ビフィドバクテリウム・ロングムBB536ビフィダス536
森永「ビフィダスBB356」というヨーグルトに使われている
この乳酸菌が花粉症に効果が期待できると話題になりました。

毎日200g以上を食べ続けると良いみたいです。これだけの量を
食べるのは辛いという方はサプリメントなどの併用もおすすめ。

乳酸菌は食べたらすぐに効果を期待できるというものでは
ないので、長い目で見て毎日の生活に取り入れていきましょう♪

タイトルとURLをコピーしました