女性用育毛剤&シャンプーおすすめ 薄毛・抜け毛 40代主婦のレビューブログ

髪を増やしたい!産後・更年期・ストレスによるボリュームダウン ヘアケア・頭皮ケア情報や体験談を紹介しています

白髪染め 体験レビュー【口コミ】 ヘアケアのポイント

外出自粛で美容院に行けない!自宅で手軽に染める〜白髪染めヘラカラーの選び方

更新日:

ふとした瞬間に鏡を見て、白髪に気づく方も多いのではないでしょうか。
外出自粛で美容院に行けない今、白髪は自分で染めるしかない!と思いました。

 

主人から「うわっ、老婆みたい」と言われてショック

 

こんなところにあったかな、と気づくと次から次へと白髪が見つかり気になりだして止まらなくなってしまいます...自宅にいても身だしなみはきちんとしておきたいですよね。

 

自分でできる!ヘアカラー剤おすすめランキング

 


 

気をつけよう!合わない白髪染めカラー剤はNG

ヘアカラー 合わない

ドラッグストアで販売されている白髪染めカラーは便利な分、トラブルになってしまうことも多くあります。頭皮状態がどうなのか、肌は強いか弱いかの自分の髪質や頭皮のことを知ることは大切です。

白髪は普通のカラーでは染まりません。選ぶ時には「白髪染め用」と記載のあるものを購入しないと、そのまま白髪が残ってしまったりすることもあり得ますので、選ぶ際には注意が必要です。

白髪染めにはアルカリ剤や酸化防止剤などの成分が含まれています。これは肌への刺激が大変強いものです。この成分が頭皮を刺激し、脂分や水分のバランスが崩れてフケの原因になりやすくなります。

肌に弱い人には特に注意して選ぶようにしましょう。

 
 

白髪染めには幾つか種類がある

「白髪染め」にはいくつかのタイプがあります。タイプの特徴を知ることで、自分に合う白髪染めカラー剤を見つけましょう。選ぶのは難しいですが、1度合うものを見つけてしまえばずっと使っていけるので最初の手間は惜しまずに考えてみて下さいね。

トリートメントタイプ

最近人気が出てているタイプの商品で、使用するごとに白髪が染められ頭皮や髪への負担が少ないです。トリートメント効果が高いので、髪を染めながらトリートメントも出来るすぐれものです。

泡・ムースタイプ

名前の通り泡やムース状になったカラー剤なので、初めて使用する方や不器用な方にオススメです。部分的にも全体的にも塗りやすいので、どちらの場合にも使いやすいです。不器用な私は泡タイプを使っています^^

クリームタイプ

一般的なカラー剤です。部分的に塗ることが出来るので、部分的に使いたい方などに便利な商品です。

液体・乳液タイプ

伸びが良くなじみやすいので、全体的に染める場合などに用いられます。ただし、液だれしやすいので使用には注意が必要です。

 

肌の強い方であれば、部分的に染めるのか全体的か、自分は器用か不器用考える事で簡単に自分に合うカラー剤が見つかりそうですね。

 
 

自分でできる白髪染めおすすめランキング

女性が選ぶ、染まりやすく髪に優しい白髪染め最新ランキングを少しご紹介します。
価格・品質・使いやすさを基準に選んでいます。

(不器用な私は2位のクロエベールを買って使っています)

【マイナチュレ】カラートリートメント

通常価格は3,980円(税別)200g 手袋付き。2本セット3,380円の期間限定キャンペーン。ダークブラウンが大人気!早めに申し込んでおきたいところです。

簡単によく染まると話題の新商品。無添加育毛剤で有名なブランドです。
植物由来原料94%!無添加で髪と頭皮にやさしくスカルプケアもできるのが特徴。

 
 

【マイケア】クロエベール

通常価格3,200円(税別)100g。定期便2,880円(税別)がお得です。(最長3ヶ月おきに注文可)

初めての方にオススメ!色ムラなく髪全体にしっかり染まるムースタイプ(泡タイプ)
美髪成分たっぷりできれいな染め上がり。乾いた髪に使えるのも嬉しい。

 
 

【LPLP ルプルプ】白髪用ヘアカラートリートメント

お値段は通常価格3,000円(税別)200g。初回お試し1,980円(税別)がお得です。

トリートメントしながら白髪をケア。ダメージがほとんどなく簡単に染まります。
退色しにくい新処方で武田久美子さんも愛用。ロングセラーの人気商品です。

 
 

【POLA】グローイングショット カラートリートメント

通常価格 3,190円(税別)200g。ブラックとブラウンの2色。

髪のダメージを補修しながら髪を染める1品2役。
髪がパサつく、傷みがちな人にオススメのヘアカラートリートメントです。

 
 

 

白髪ができる原因は?

白髪染め 自宅

白髪とは、何かの影響でメランン色素がなくなり髪が黒く生えてこなくなった髪を「白髪」といいます。この何かの影響とは食生活や健康状態などが関係しているといわれています。年齢とともに白髪が増えてきたのは老化現象だと言われています。

30代から増えてきた方は後者の老化現象によるものがほとんど。その為、1か月に1回は美容室で白髪染めのカラーをしている方も多いようですね。

美容室でカラーを行うと1万円前後かかります。自分の為に自由に使えるお金がある方や時間に余裕がある方には美容室のカラーも良いかもしれません。でも、お子さんを持つお母さんや仕事をしながら主婦業もこなす方にはなかなか時間の余裕もありません。

その中で、最近ではドラッグストアでも簡単に自宅で染められる白髪染めカラーが販売されています。大体1,000円くらいで購入できます。気になったらすぐに購入して使用できるので、とても便利な商品です。ただし、たくさんの商品が出ている分、中にはトラブルも多いので気を付けなくてはなりません。

 
 

自宅でできるヘアカラー まとめ

サロンでのヘアカラーから、自宅で気軽に白髪染めが出来る市販のカラー剤が主流になってきました。時間に余裕がない方にはともて便利な商品ですが、自分に合わないものを選ぶとトラブルの原因になってしまいます。

自分の髪質や頭皮状態、そしてどこを染めたいのかによりカラー剤の選び方が違います。カラー剤にもタイプがあり、その特徴を知ることも大切です。自分がどのようにしたいのか良く考え、それに合う商品をしっかり見つけましょう。

最近ではサロンで出来る様な白髪染めヘアカラーが簡単に自宅で試せます。サロンに行くよりも安価で気になった時にすぐに染めることが出来るので、キレイを保つ事が出来ます。あなたも自分に合うカラー剤を見つけていつまでもキレイな髪を目指しましょう。

 

自宅で手軽に染める白髪染めヘアカラーの選び方のトップへ戻る

 

  • この記事を書いた人
アバター

れん

40代になって髪が急に抜け毛が増え髪のボリュームが減り薄毛に...若い頃はコシとツヤのある自慢の髪だっただけにショック。女性ホルモンの影響もあるかもしれませんが、頭皮や髪のケアで改善できると知り日々奮闘しています

-白髪染め 体験レビュー【口コミ】, ヘアケアのポイント
-, , ,

Copyright© 女性用育毛剤&シャンプーおすすめ 薄毛・抜け毛 40代主婦のレビューブログ , 2020 All Rights Reserved.